読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高級エロ下着を電車の中に忘れて半ベソかきました。

こんにちは、蜂矢です。

f:id:hachi82co:20151013200138j:plain

大好きな高級エロ下着を購入したので
それを記事にしてみました。

DカップとEカップの狭間で。高級エロ下着が大好きです。 - 雇われ女デザイナーがリア充のフリするブログ


気に入ったものを買えて
ルンルン気分だった帰り、
なんと、なんと、
電車の中に高級エロ下着が入った
紙袋を忘れるっていう…!!!



乗り換えの駅で、
忘れたことをすぐ思い出して
駅員さんに伝える。

中身は何ですかと聞かれて
正直に「下着です」と言う勇気は
蜂矢にはなかった。全然なかった。

忘れ物を集めたところまで
取りに行かなきゃならなくなったら
超メンドクサイ。
できれば速やかに回収したい。



あー早く見つかりますように…!とられたりしないよね…?でも結構高級なものだし…。見つけた人が女の人でたまたまEカップだったりしたらラッキー(*^^*)って持って帰ったりしないよね…。いや男の人でも危ないぞ…女装癖ある人とか最近女装始めて下着にも興味持ち始めたりとか…えーどうしよ蜂矢のエロ下着が…27000円が…


と、不安になりながら
ぐるぐるぐるぐる…
駅員さんの詰め所で、
車内確認の連絡を待っている間
すごく長く感じましたよね。


「確認とれました」
「今終点駅にありますがどうします?」

「取りに行きます!」


終点駅までは
そこまで遠くないので即答。

取りに行きました。

終点駅の駅員詰め所に行き、
名前を伝えると、


「あ、ハイハイ、コレね」


駅員さんのデスクの引き出しから
出てきました。
高級エロ下着が入った紙袋がね。

駅員さんのデスクからね。
高級エロ下着がね!


なんか…なんか…ゴメンナサイ!


紙袋の口、シールでとめられてたのに
剥がされてたんですよね。
危険物だったらいけないから
確認するルールになってるんでしょう。


「…見ました?中。」


って聞きたかったけど
聞けなかったー!

まあ、ブツは白い不織布に
包まれている状態だったんですけどね。


受け取りの証拠で
住所と名前、電話番号を記入して
そそくさと帰りました。

もう早くその場を立ち去りたくて
ミミズがのたうったような字に
なったよね。

高級エロ下着、忘れると
超恥ずかしいので
気を付けた方がいいです、ほんとに。



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村