読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職に好ましい時期はいつ?自分にとっても古巣にとっても新天地にとっても。

こんにちは。蜂矢です。
目下転職活動中です。


f:id:hachi82co:20151028185058j:plain


この間、登録3社目の転職エージェントと面談しました。1社目、2社目と電話面談だったのですが、今回は対面。キンチョーしましたけど、電話面談よりも深い話ができた気がします。蜂矢希望の広告代理店系や制作系の転職に強い会社であったことと、3社目ということもあって蜂矢が準備した資料も充実してきたことももちろんあると思います。



でもやっぱり人生の転機だから、電話面談で済ませるよりも対面で面談をオススメします。電話面談の方がお手軽だからそっちの方法とりがちだけど、対面がオススメ。


あと、担当してくれるエージェントとの相性もありますね。いくら口コミで良くても、実際自分が担当してもらったらアレ?ってなることもあるので。そこは人間だもの、誰が悪いなんて一概には言えませんね。相性としては、蜂矢の場合不思議なことに1社目よりも2社目、2社目よりも3社目の担当者の方が良い感触です。蜂矢が転職についての話を相手に伝えるのが上手になっているのも関係しているのかもしれません。


求人情報が多いのは比較的夏~秋!
12月に入ってしまうと、採用担当者が年末の挨拶回りに出かけたりしてしまうことが多いので、なかなか面接の予定を組んでもらいにくくなります。また、内定もらってから退職したい意図を年末に伝えて長い休みに入る方が、その期間中、古巣と自分の気持ちがリセットされて精神衛生的にも良いと。内定もらえるかもらえないかモヤッとした状態で年越しは嬉しくないと。


なので今の時期だと華麗にシュートを決めるとしたら11月から12月入るくらいまでの1ヶ月が勝負か。といった感じですね。


年が明けると始まっちゃう新卒採用の準備!
必然的に中途採用の動きとしては鈍化します。あと、新年度スタートと入社がかぶりそうな場合は、新卒の入社と全く同じ時期にしない方が良いです。十把一絡げにされがちなようなので…。若く見られがちの人は特に気をつけた方がいいかも!なめんなよ!


「蜂矢さんは、きちんとひとつのところに長くお勤めだし、しっかりされているので、私どもとしても自信を持って企業さんにオススメできます。」


マジで!蜂矢自信持っていいの!


立ちはだかる現実問題、年齢問題。
やはり20代の方が決まりやすいらしい。中途が採用されて誰かの下につく。そうなると年上の人は使いにくいから公表はしないけど意図的に年齢で選考から外すということは往々にしてあると。蜂矢は33歳。微妙なお年頃である。


若く見えても若いつもりでいても年齢は年齢。シビア。超シビア。努力してもどうにもならない。


対面の面談をしたエージェントは、求人が出てない企業にも売り込みをかけたりしてくれるようだ。えー頼もしい!そういうの嬉しい!!調子乗って電博狙っちゃおうかしら。でも、電博中途採用契約社員スタートでしかも正社員になれる人はほぼいないらしい。うーむ。


電博狙おうかなってよぎるあたり、自分のミーハーさ加減を思い知った。あー応募するかどうかの返事しなきゃ。レジュメ書いたり、ポートフォリオつくったり、準備は進めているけど実際にエントリーしてみないと何も始まらない。さーどこにエントリーしよっかな。



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村