読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イントゥ・ザ・ウッズ ~本当は恐ろしいグリム童話~

こんにちは。蜂矢です。
ネタバレあります。



見ました。ジョニーデップがオオカミ役で出演している、イントゥ・ザ・ウッズ。えっ…ていうくらいすぐに退場。なんの見せ場もないやん!ジョニーじゃなくてもいいやん!


ストーリーは、「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」がミックスされて進みます。ミュージカルです。蜂矢はコレを思い出しました。


本当は恐ろしいグリム童話 (WANIBUNKO)

本当は恐ろしいグリム童話 (WANIBUNKO)


ラプンツェルの原作も結構エグイですね。夜這いや性行為、妊娠がテーマって…マジエグイ。王子様、イバラで失明したりするしね。シンデレラもエグイけど…。母が意地悪な姉たちの踵とかつま先をナイフで切り落とすんですよ…。ガラスの靴を履かせて、妃にさせるために。尋常じゃない。


ミックスされているが故の、この映画オリジナルの展開もありますけどね。それもエグイ。簡単に幸せにするものかみたいなね。シンデレラも王子様と結婚できたのに、王子様サクッと浮気するしね。蜂矢は、王子様(ツレ)に浮気されたらどうするかな…。その時になってみないと分かんないな。ちなみに手をつなぐところから許せません。ふたりでごはんは…ギリOK。怒るけど。


この映画、つまんなくはなかったです。が、教訓めいたことを伝えようとしている感じがあらわになっているところが気になりました。


人生ってツライことばっかだなー。


魔がさして浮気した女は崖から落ちて死んで、遊びのつもりで身分の低い女を誘惑した王子様はシンデレラと別れた。別れただけ。それだけ。なんだろこの不公平感。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村