読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬のネイルケアは甘皮だけじゃ不十分。ネイルを楽しむためにやっておきたいたったひとつのこと。

こんにちは。蜂矢です。
蜂矢はネイルが好きでずっとやっています。でも、好きなネイルを続けていこうと思ったら、やっぱりケアが必要です。


なので蜂矢はネイルオイルを毎日最低1度は甘皮部分に塗っています。乾燥は健康な爪の大敵。ネイリストさんにも褒められました。「ちゃんとお手入れしてるんですね!」

ところが、この間ネイリストさんに…「蜂矢さん、指先乾燥してますね!」なんと。お手入れを欠かさない優秀ネイラー(?)のはずなのに!もちろんケアはしっかりしています。だけど、甘皮部分だけ。


でも冬の乾燥をなめちゃいけない。春~秋は甘皮に塗るケアでOKでも、どうやら冬はそれだけでは不十分らしい。なので、塗る範囲を増やしました。

f:id:hachi82co:20160220144622j:plain
f:id:hachi82co:20160220144702j:plain
ブルーでマークしてみました。側面もね。

それだけじゃだめ。ここも。
f:id:hachi82co:20160220181942j:plain


指先というよりは、爪と皮膚の間を保湿させるような気持ちで塗るといいです。爪と接着している皮膚が乾燥してめくれてきたりするので。爪の側面も忘れずに!塗った直後はちょっとベタベタしますが、乾燥するよりはマシです。数日で如実に良くなります。


冬のネイルケアはネイルオイルやバンドクリームを爪の輪郭に沿ってぐるっと一周!オススメです。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村