読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学時代の友人を京都に招き旅。その七。竹林の道と大河内山荘庭園。

こんにちは。蜂矢です。

招き旅シリーズは
これ含めて2記事で終わります。
どんだけひっぱるんだ。

招き旅続けている時に
読者さんが減りました…
おもしろくなかったのかな…
やめないけどー。

天龍寺の書院の畳でまったりしすぎたので
さすがに移動しないと観光なんだから!と言って
重い腰をあげて竹林の道へ。

f:id:hachi82co:20150920192311j:plain

観光地だから仕方ないけど人多すぎ…。
もうちょっと静謐さを感じたかった…!

モーゼの気分で竹を抜けて、
大河内山荘庭園へ。

f:id:hachi82co:20150920192551j:plain
f:id:hachi82co:20150920193527j:plain
f:id:hachi82co:20150920193620j:plain
入り口ですでに美しい。

入園とお抹茶+お茶菓子で1000円です。
竹を眺めながらいただくわけですね。
f:id:hachi82co:20150920193903j:plain
f:id:hachi82co:20150920193732j:plain

けっこう広いです。
そしてけっこう歩きます。
勾配もあるので、いい運動。

ここをくぐって、
f:id:hachi82co:20150921094316j:plain

登っていくと、開けたところに!
残念ながらこのお家の中には入れません。
f:id:hachi82co:20150921094428j:plain

いい眺め!
f:id:hachi82co:20150921094610j:plain

もっと上へ。
f:id:hachi82co:20150921094706j:plain

芝生みたいに見えるのが残念ですが
全部、苔ですよ!
f:id:hachi82co:20150921094807j:plain
f:id:hachi82co:20150921094900j:plain

奥まで入れなかったけど、
いい感じの小道を見つけたので撮!
f:id:hachi82co:20150921095031j:plain

大悲閣が見えます。
f:id:hachi82co:20150921095203j:plain
肉眼ではもう少し近くに見えます。
http://daihikaku.jp/003-main/01-main_j.html

もう少し登って、
この庭園の一番高いところから。
f:id:hachi82co:20150921095542j:plain


この庭園をつくった、
映画俳優 大河内傳次朗の資料館もあります。
その資料館もなかなか面白かったです。
当時の映画監督やスタッフと
楽しそうにお仕事されていた感じが
写真から資料から伝わってきます。

いい運動になったけど、
高いヒールで行くと疲れます(;´д`)

蜂矢みたいにヒールで来た猛者のために
ところどころに座って休めるところがあります。
竹林の道では人がけっこういたのですが
庭園の中はそんなに人がいなかったです。
強気の料金設定だからかな?
でも、お抹茶含めて1000円の価値アリ!です。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村