読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスチェックって本当に機能するんだろうか。人生=仕事の日本人にとって。

こんにちは。蜂矢です。
テレビのニュースで話題になっていたので、受けてみた。ストレスチェック。

5分でできる職場のストレスチェック|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(自殺対策を含む)


結果は…

f:id:hachi82co:20151209221425j:plain

ストレス過多の現代人のフリしてんじゃねーよ!っていう診断結果だった。って、このストレスチェックで良くない結果が出た人ってもう相当キてるのでは…。


果たして、これって本当に効果あるんだろうか。大いに疑問である。チェック受けて、状態を知るだけがゴールならそれで構わないけど、そうではないでしょ? 状態を知るのは大切だと思うけど、メンタルがおとうふになりかけている人がその事実を知って何か手を打つことができるのかな。周りや企業側が本気で取り組まないと何にもならない。ニュースによると、ストレスが多いと診断された人は、異動の措置をとられることがあるという。閑職に追いやられるかもしれないと恐怖を抱き、ストレス診断でウソをつく人がいるかもしれない。異動先で居心地が悪くて余計悪化させてしまうことがあるかもしれない。


鬱になりかけている人に冷静に物事を判断することを強要してはいけない。ものすごくデリケートな話で、人生を左右することにだってあると思う。どうすればうまくいくのかなんてケースバイケースだし、鬱病になってしまう人を減らすためには、結局は専門知識をもった専門家が必要だ。社内にも専門家のレクチャーを受けた社員が必要だし、そのノウハウを持ってその事態にあたらないと良くはならないと思う。


鬱っぽくなって休職して退職する人を何人も見てきているので、蜂矢の会社でももっときちんとした体制を整えてほしいなと。お抱えの産業医(精神科)がいるそうだが、蜂矢の同僚はそこを利用しようとして合わなかったのか結局はやめたらしい。その場合のサポートは一切なかったそうだ。


今は他の会社で元気に働いているが、同期の蜂矢がもう少しうまく支えてやれば彼女の当時のつらそうな様子は少しは緩和されていたのかな…と思うと少し胸が痛い。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村