読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職人の技と現代的なセンスの掛け算が魅せる、美しすぎるアクセサリー。~ mederu jewelry ~

こんにちは。蜂矢です。
何かで見つけて、少し前から注目していたんですよね。mederu jewelry。webのコンテンツも読みごたえがあるし、定期的に発信されているし、写真も美しいし、メーカー(と呼ぶには語弊があるような気もするが)として企業として、広報的な意味でかなり優秀なのではと…


http://www.mederu-jewelry.co.jp/
モノ作りを大切にする メデルジュエリー


あ、もちろんね、職人さんがつくるアイテムたちもとっても素晴らしいんですよ。上品で美しくてかわいさもあって…。欲しいです。けどお財布には優しくないです。


アイテム、イメージ写真、コピー、コンテンツ、すべてにmederu jewelryの世界観が隈なく行き届いていて、ブレない。興味ありすぎて、この間お店に行ってしまいました。


スタッフさんと会話して、定期的に発刊されているブランドブックのバックナンバー根こそぎもらっちゃいました。

f:id:hachi82co:20151222004323j:plain

蜂矢のようなプロに任せているのかなと思ったら、レイアウトも写真もコピーも全て中でやっているとのこと。感嘆しましたね。と同時に納得しました。世界観をしっかりもって、すべての表現においてブレずに展開するのって、かなりの理解力がないとできないこと。それを外部に委託しながらやるのって、もしかするとストレスになるのかもしれない。


いや、理解力なんてものじゃなくて、共有、共感、共振…みたいなある意味ブランドにとことん惚れ込まないとできない仕事なのかも。そこまでの熱量を外部に求めるのはちょっと酷かな。


自社ブランドに惚れ込んで仕事ができるってちょっと羨ましい。蜂矢の仕事は、色々な企業を相手にしてある意味それぞれの上澄みをすくうような、そんな仕事なので、蜂矢にはわからない感覚がそこにはあると思うんですよね。


そんな仕事、一度でいいからしてみたいなー。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村